なんだか雲行きの怪しい雑記帖

ぐだぐだ日記とメモと,あと不定期更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週アレ(6) APIから見る共有メモリ(後編)

週に一回アレしてアレしてみんとする記事:六回目

こういうちょっと一回にまとめると重そうな記事を2つに分割してしまうのはなかなか妙案だなと考え始めてきました.
しかし,なんか頑張っている気がしないな…もう少し,能力あげていきたいけい,ぬーん.


さて,メモリ共有の後編です.
前編では「Windowsでの共有メモリAPI」についての話でした.
今回は「Unix/Linux系列における共有メモリAPI」についてです.
続きを読む
スポンサーサイト

週アレ(5) APIから見る共有メモリ(前編)

週に一回アレしてアレしたかったような気がする記事:五回目

前余談

「必要は発明の母」なんていうことわざがありますが,これって”発明”である必要性などなく,全ての事柄において当てはまることであると思う.

我々は食べなければ生きていけない,「必要は食事の母」だ.
我々は寝なければ生きていけない,「必要は睡眠の母」だ.
我々は勉強しなければ記事が書けない,「必要は勉強の母」だ.

そう,つまり今回の記事は私が必要になったから勉強したことのメモであり,必要がなかったらこの内容にはならなかっただろう.
”必要”様々である.
…偉そうに書いておいて,特に主張することのないだけだったりします.

毎週書こうと言っといて難ですが,そんなに都合よく書ける内容なんて見つからないよこんないつも通りな生活じゃ!
ということで,ネタが温まったときに書こうと思います.
週一にはなるべくしたいですが! そうそううまくいかないので….

そうそう,週アレ系は毎回見出しというかヘッドに全部内容書いていたんですが,後でRSSフィードから拾って見るとき長すぎてうざったいので,ちゃんと見出しと本文は分けることにしました.

で,本題

うっかり本題に入るのが遅れました.

今回は「(プロセス間の)メモリ共有」についてです.
システム的な内容より,API的な使い方にほぼフォーカスしています.

それにしてもこの辺のAPIは正直使いづらいですね.
とにかくOSごとに統一されてないです.
Windowsは完全に独自ですし,POSIX規格があるにはあったりしますが,SysV起源のものもあるみたいですし,ごちゃごちゃしています.
メモリ共有をしたい場合は,現状ではBoost.Interprocessがソースコード上の互換性という意味では第一候補でしょう.
ただし,Boostといえどやっぱり中身は環境依存なコードを書いていますし,どういうことをすると共有メモリが扱えるのかについての知識はあっても無駄にはならないでしょう.

今回の記事はそんな感じの視点で見ていただければと思います.
すなわち,各OSや環境における共有メモリのAPIと実装例について.

今回は時間(と字数?)の関係でWindowsについて見ていきます. 続きを読む

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。